アチーブメント株式会社のセミナー兼一次選考に行ってみた

この記事を書いている2011年12月26日に行われたアチーブメント株式会社のセミナーに行ってきました。

もともと人材業とかに興味なかったし社名も知らなかったんですが、登録していたジースタイラス逆求人のアカウント宛にメッセージが来てたので参加してみました。
偶然、時間も作れたし。

事前連絡では内容が伏せられていて、当日も録音・撮影は禁止との説明がされました。
内容を知られたくない意図があるのでしょうから、詳しいことは書きません。
興味があったら参加して体験してください。
曰く、「会社内容の説明はしない」「成長できる」らしい。

感想ですが、「まぁこんなもんか」といったかんじ。
IT系ってことでスカウト来てたけど内容は全く関係なかったし、SEの人と話しできなかったし。
確かに仕事内容とか会社概要についてはよく分かったけど、成長できたかって言われると?が付く。
アツイというかガッツは伝わってきた。けど僕はもっとスマートに仕事している雰囲気が好きだ。
常に生産性の改善を意識して仕事したいし、そういう雰囲気の職場で働いてみたいと思っている。
技術系企業ではないからGEEKな雰囲気を期待したわけじゃないけど、「ここは合わないな」と思った。

でも教育が好きとか、人の成長するプロセスが好きって人にはなかなか働きがいのある職場なんじゃないかと思う。
子供から社会人、経営者までをクライアントにするということは、それなり以上の実績が無いと実現できることじゃないと思う。

技術系の企業や社会人としか触れ合ってこなかった僕には、それなりに良い刺激になったと思う。
今後の人生で役立つとは限らないけど。