福岡のPerl WorkshopとMySQL Casualに行った

卒業旅行も兼ねて、福岡の勉強会に行った。

土曜はFukuoka Perl Workshop #23、日曜はMySQL Casual Talks in Fukuoka vol.3というスケジュール。

 

まずはFukuoka.pm。会場は株式会社ヌーラボさんで、オフィスが超緑だった。

@myfinderさんの50ms or dieの話では、Perlの話よりも運用とかネットワークとかコストに関する話が多かった。

でも運用やコストに関する話は大学でも出て来ない(と思う)ので、@myfinderさんのお話はとても興味深かった。

インフラ系の人にはぜひ聴いて欲しい内容。

僕も実務を経験してからまた聴きたい。

 

次に日曜日のCasualという名のガチュアル

場所はオラクル九州支社。 

僕はLTだけをやった。

発表の後、「これやっとけ!」というアドバイスを頂いた。

まずは書き取りドリル。曰く、「アンチパターンの前にまず会話できるようになれ」

改訂新版 反復学習ソフト付き SQL書き方ドリル (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

改訂新版 反復学習ソフト付き SQL書き方ドリル (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

次にこれら

データベース (IT Text)

データベース (IT Text)

現場で使える MySQL (DB Magazine SELECTION)

現場で使える MySQL (DB Magazine SELECTION)

 鍵本は、運用の現場でリファレンスとして読むものらしい。

エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド

エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド

で、実務でSQL書き始めてしばらく経ったあと、自分や他人のSQL読んで違和感やモヤモヤ感を覚えた時にアンチパターンを読むと、「だよねーやっぱそれ違うよねー」となるので、その時になって読むべきらしい。

SQLアンチパターン

SQLアンチパターン

それと忘れてはいけない、公式ドキュメント。このページの検索は残念らしいので、PDF落として全文検索すると捗るらしい。

 

年度明けのCasualで登壇することになってしまったので、就業まで分散OSと定理証明に加えてMySQLも頑張ってみようと思う。

 

あと謝辞。JPA++! ORACLE++!